본문바로가기

  • 대학교
  • オーダーメイドプラン
  • 限定イベント
  • お部屋探し
  • お得なSEKC クーポン
TOP

SEKCプラン利用者インタビュー

HOME > SEKCプラン利用者インタビュー
[SEKC留学生インタビュー] Y様の韓国留学生活体験記です。
Name :
SEKC韓国留学
File :
file 20180510_144817.png  



Y様のプロフィール

[出身] 関西地方
[年齢] 30代半ば
[ご利用中のプラン] SEKC韓国語学留学・長期プラン
[留学先] 漢城大学
[滞在先] 学生寮



1.以前にもSEKC韓国留学のワーホリプランを利用されて韓国生活を経験されていますが、

また韓国留学をしようと思ったきっかけはありますか? 
 
一応、ワーホリが終わって日本に帰ったのですが、ワーホリの時は語学堂に通っていなかったので、 
語学力がそんなに身についていなかったんです。 
なので、日本に帰ってからもっと韓国語が勉強したくなって、また来ることにしました。 
 
2.実際に韓国へ戻ってきて雰囲気はどうでしたか? 
 
ワーホリの時と比べて、学校に通うので私より若い人(20代)が周りに多いため、寂しくない生活になっています。 
(SEKC)今何級のクラスですか? 
(Y様)今5級で、同じクラスの日本人は3人です。でも、他の級に比べたら少ない方です。 
(SEKC)学校の授業はどうですか? 
(Y様)5級のクラスですので、単語を覚えたりする授業は減っていますけど、

その分自分の意見を話したりすることが増えて、 以前より話す機会が多い方です。 
(SEKC)先生はどうですか? 
(Y様)熱意を持っている方で、すごく親切で分かりやすいです。 
担当の先生とその他二人の先生が授業をされますが、個性的な先生もいるしすごく楽しいです。 
 
3.漢城大学は、現在日本で韓国留学を準備している方々の中では、あまり知られていないかと思いますので 
そう言った方々に学校の紹介や説明をしてくれますか?
 
 
大きな規模の学校ではないけど、その分少人数制で先生が一人一人もっと詳しく見てくれたり指導してくれるし、 
困ったことがあったらすぐ対応してくれます。 
そして、担任の先生じゃなく他の先生も私の名前を憶えてくれるし、先生と学生の距離が近いなと感じます。 
それに、学校の周りが繁華街ではないので勉強に集中できますし、必要なら明洞とかも地下鉄で10分以内でいけるので、 
私には良い環境だと思います。 




4.漢城大学って、正規学部に日本語学科がないので、
韓国人学生も先生もスタッフも日本語を知らない人がほとんどですけど、
こういった環境で日本人が韓国語を学ぶのはどう思いますか?



初めは、特に1~2級だとコミュニケーションをとるのに難しいと感じると思いますが、
各級に既に通っている日本人学生もいるので、何か困ったらみんな助けてくれますよ。なので、
日本語が通じなくて不便なことはそんなにないと思います。
そして、皆知らないけど実は日本語できる先生もいるんです^^;;
皆には日本語で絶対話してくれないですけど^^;;
こういった環境に慣れたら、いつの間にか他の大学の語学堂学生よりも実力が早く上がっている自分を
見つけることができると思います。


5.現在、学生寮で滞在されていますけど、学生寮はどうですか?


学生寮は新しくて広いですし、学校から近いので便利です。
初めての共同生活ですので大変なこともありますが^^;;いい経験だと思っています!
(SEKC)漢城大学の学生寮はシェアハウスタイプじゃないですか?
(Y様)そうですね!同じ部屋は全員日本人です。
(SEKC)実は、民間のシェアハウスは韓国文化や韓国人に向けては馴染みがないですし、
っても安心できない施設ばかりです、、、
それに比べたらY様の家は、学校の学生寮なので安全で良いですよね^^


6.授業終わってからは普段何をしていますか?
ベビーシッターのアルバイトをしています。でも毎日ではないので、バイトがない日は寮に帰って休みたいですけど、
もったいないので、学校周りのカフェにいるか図書館に行ったり、なるべく外にいるようにしています。


7.韓国人の友達もできましたか?
学校に日本語学科はないんですが、日本語に興味のある韓国人の学生が多いので、
校内のカフェにいたら声をかけてくれることも多くて、それで仲良くなる場合もたくさんあります。
また、漢城大はトウミ制度がありますので、それで結構友達ができましたよ。


7.留学が終わって日本に戻ってからの計画も立てているかと思いますが、
その中に韓国での経験も活用する考えはありますか?


出来れば韓国語を使って、韓国と繋がりがある仕事をしたいと思っています。
日本ではなかなかないですけど、あれば経験を生かしてぜひしたいです!


8.最後の質問ですけど、Y様はワーホリ・語学留学の両方の体験者ですので、
これからの韓国留学・ワーホリを考えている日本の方々に一言アドバイスをお願いします。


ワーホリか語学留学を悩んでいる方だと、やはり何を選択するかによって出会う人とか経験も全然変わってくるので、
自分が何をしたいかなどをよく考えながら、自分の目標をちゃんと立ててから来るのが一番大切だと思います。
そうしないと、なんだか流されちゃったりとか時間を無駄にすることもあるし・・・
でも、来たいという気持ちが一番大事だと思います^^迷っているなら来たほうがいいと思います!





以上、漢城大学にお通いになられながら学生寮で生活されている
N様のインタビュー内容をお伝え致しました



→漢城大学について(PC)
→漢城大学について(モバイル)


→漢城大学・学生寮について(PC)
→漢城大学・学生寮について(モバイル)





목록보기